2008/03/02

あなたは美味しいパンを作れますか?

先日、ポートランドにほど近い、
レイクオズウェゴへKING ARTHUR FLOURという、製粉会社が主催する
パンの講習会へNさんとKさんと行ってきました。

こちらの会社は、今回誘っていただいたNさんが、自家製パンを作る時に、
直接取り寄せているというこちらの製パン用の粉は、オーガニック。
とても質のよい粉とのこと。

KING ARTHUR FLOUR 公式HP 英語版←(クリック!)

パンが大好きなusaは、過去に3回位、日本でパンを作ったことが
あるけれど、それも10年ほど昔。喜び勇んで参加することに("▽"*)


午後19時からの講習会だったので、お昼からポートランドめぐり。




usaは、ポートランドのダウンタウンへ
行くのは初めてで、この街の美しさや、
楽しさを初めて知りました。
セーラムより都会だとは聞いていたけれど、
やっぱり聞いていたとおり。



「素敵ね〜ポートランドって」


お上りさん状態のusaを、Nさん、Kさんが案内してくれます。

Nさんおすすめの、オシャレなチャイニーズレストランでランチをしてみたら、
ウェイターさんは、まるでトーキョーは青山あたりの素敵なレストランにいらっしゃる
ような、オーダーをとるしぐさや、細やかな気配りなんかも、
かなぁ〜りキレのいいウェイターさんが…。




セーラムには「元気で楽しくフレンドリー♪」なウェイターさんはたくさんいますよっ。
でもね、「オシャレでクールな感じ」はあまり見かけないの。
ちなみにusaは、どちらの男性がいいかと言うと、(聞いてない?)

「元気で楽しくフレンドリー♪♪♪」

そういや、青山の裏路地にある、焼き鳥屋さんや、居酒屋さんよく行ってたっけ。
落ち着くのよお〜ウンウンッ(単なるのんべじゃん
└(´▽`*)┘

絶品のビビンバも、クールなウェイターさんが気になって、
最初はビビンバの味がわかんなかったですよ。
って、「こんなにたくさん食べられない〜;」と、はじめは言ってたものの、
気づいたら、あっという間に完食。なんだ、あはは。


19時からの講習会なので、ポートランドにあるNさんの別宅でゲームをしたり、
少し早めのディナーをと、メキシカン料理へ。ビックリ美味しいお料理の数々と
おしゃべりに花が咲いて、講習会会場へついたのは19時を少しまわってました。

遅い時間から始まるから、空いているのではと思いきや、
どうでしょ、会場は満席。すでに席は残っていないくらいの大盛況。
立ったまま先生のお話を聞く事に。


さらに驚いたのは、
男性の多いこと多いこと
奥さまに連れられてなのか、
男性ご自身が作られるのか、
女性ばかりだと思っていた
参会者の半数くらいは男性。

いかにパンが、アメリカの人
達の食を占めているかが、
わかりますね。しかも真剣!





いつも食べるパンだから、より美味しいパンを食べたい!という
気持ちが強いのかもしれませんね。


日本の食文化だったら、「ごはん」ですね。
「美味しいごはんの講習会」をしたとします。男性来ますかね…おそらく来ない
ような…。そんな気がするusa。

ご家庭にもよるでしょうが、そんなアメリカ、なんだかイイね。


先生は、プロモーションの為、
全米をまわられているパン作り
のプロ
パステルオレンジのシャツを
着た、スマートで、美しい先生でした。


今回は、フランスパンなんだね。

もちろん英語で、レシピを見ながら
先生の説明を聴くんだけれど、これが
なかなか、所々しかわからないのよn。。。
がはは。


                 これが問題のレシピ↓

直近にいたKさんに聞きつつ、受講。Kさん、Nさんは、右の欄の「NOTES」部分に
サラサラと英語で大事なところをメモっていました。
Nさん、Kさんが作ってうまくいったら、私に教えてもらうことにしました。
(あきらめ早っ)
その理由、違うパンができあがるどころか、パン自体出来上がらないと予感したもの。。。


「英語できなきゃ、美味しい食べ物も口にできないアメリカ」と実感。
もっともっと英語わかるようになろうね。
ダイジョブ、わかるようになるってば…と自分に言うusa。
英語学習のモチベーションが、こんな所で上昇するとはありがたい。


ベーカリーマシン
は使いません、先生。
すらりとした細腕で、ゼーゼーハーハー;なんて、苦しそうな素振りなど、
一つも見せずに、笑顔でお話しながら、手元は常にパン作り。

さすがプロですよ(@O@;)

usa、もう違うほうに感心が向いています。

で、手際よく作り続けて…コレ!!


フランスパン4本分のパン生地ですよっ!

先生の腰の幅は、ゆうに越えてます。
やっぱりすごいね、先生は。

『ア、アノ方がアレ作ったんですよね?アレ…。』


それから同じ生地で4種類の形のフランスパンを形成して、2時間の会は終了。

その後、質問タイムが始まりましたが、手を挙げる人の中には、
熱心なおじさんも。

男性:「パンをこねる台は御影石のものでもいいですかっ?」

先生:「基本的には何でもいいですが、パン生地が冷えるので、木製のものが
   作りやすいですよ」


やる気ですな、おぬし…



「ってことは、すでに御影石の台を持っとるのですかいっ?
アタシは何一つ持ってないわよっ!」(~▽~;)

usa、そのおじさんのやる気に押されて、やる気が出てきました(え?)
美味しいパンを焼ける人になりたい…。
そして、先生のような素敵な女性になりたい。


作り方はわからなかったけど(爆)、

「がんばってパン作りをしてみよう」と思えた
収穫ある一日でした。


Nさん、Kさん楽しい一日をありがとう♪
そして、先生、おじさんもありがとう☆


パンが好きな方、
パン作りが好きな方、
パン作りが上手になりたい方、
美味しいパン
ポチを
お願いします^▽^/
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
[人気ブログランキング]←他にもいろいろブログ!

6 件のコメント:

Etsuko さんのコメント...

パン作りの講習会なんてあったんですね~ 
私もパン作りってしてみたいんですよ♪ 
でも捏ねるのが大変そうなので今夫にホームベーカリーをおねだりしている所です^^

↓のめぐさん、私もお会いした事があります♪
海外とは言ってもやっぱり世の中狭いですね~☆

harumi さんのコメント...

こんにちは、harumiです。
パン作りの講習か、面白そうですね。
私も何回かおいしいパンを目指してがんばりましたが、今は小停止中。
だっておいしくできないのよ~!
今は開き直って、”Great Harvestのパン買ってます。

usa@オレゴン滞在者 さんのコメント...

etsukoさん
こんにちは!

パン作りの講習会、あったんです。
もちろんお誘いを頂いたから私も行けました。
捏ねるのは、マシンと比べたら確かに大変かも。
けれど、捏ねている先生を見ると、スレンダーな
スタイル。
いいストレッチになって一石二鳥かも??
なんて、感心はパンから、かなり外れていました(笑)

メグさんお友達ですか?
そうでしたか!^▽^
LancusterMallじゃなくても、きっと
近々お会いできますよ〜ふふふ。
楽しみ楽しみ!

いつも応援&コメントをありがとう☆

usa@オレゴン滞在者 さんのコメント...

harumiさん
こんにちは!

はいはい〜パン作りの講習会、
いろんな意味ですごく面白かったですよ♪
やっぱりそうですか…
パン作り、恐るべしですね?ーー;
美味しいパン、誰でも手作りしたいですよねっ!うんうん!
開き直って、”Great Harvest”のパン…
響きがいいわあ〜^^
うちは、Frad Meyarか、LifeSorceですよ。
パン作り成功したら、その理由を
400文字にまとめてharumiさんに提出します!^^
一緒に作れたら楽しいね!

いつも応援&コメントありがとう☆

blueberry03 さんのコメント...

はぁ~ため息そしてポートランドへ
行った気分。いい物見せて頂いた。
(遠い目)
私も一緒に「素敵ね~ポートランド。」

あっパンね、パン(汗)作りたいけど
焼き器買おうと企んでました。
うん、うん、先生の様に作れたら
エキササイズにもなるし手際よく
出来たらかっこいい!
それにしても又楽しい日でしたね。
こういう会場行くだけでも
刺激になりますよね!

usa@オレゴン滞在者 さんのコメント...

blueberry03さん
こんにちは!

遠い目はいまだけですよ〜。
数年後には近すぎ!ってblueberry03さん、
ウレシイため息ついてますって^^
「行った気分」になっていただけて、
お役にたてて、嬉しいですよ♪
も一度ご一緒に!
「素敵ね~ポートランド。」(爆

パン、やはり??
焼き器、買う前に、筋トレに手ごねで
いかがですかっ?
手際よくできるようになったら、自信つきます
からね〜。
先生、かっこうよかったですもん♪

この日は、充実した楽しい一日でしたよ。
会の緊張感とおじさんの真剣さ(?)は、
かな〜り刺激になりましたっ^▽^

いつもコメントありがとう☆