2008/05/31

THE FireWorks&花火な方たち in ポートランド

毎年この時期になると、ポートランドでは有名な
ローズフェスティバル
が開催されます。

http://www.rosefestival.org/

そのオープニングにさきがけて、花火やパレードが週末に行われました。
この時期、オレゴンは日が長く、夜暗闇になる本当の「夜」になるのは午後9時以降です。
お話に聞いていたけど、半信半疑。でも、暮らしてみたらホントでした\(・◇・)/あ゛〜




花火ですから、やっぱりあたりが暗くなってからの打ち上げだったので、
なんと21時45分から!(ノ`゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-!!


ウィラメットリバーのリバーサイドの芝生の上で、たくさんの人たちが花火待ち。
さすがアメリカ、時間通りには始まりません。10時頃ようやく最初の
花火があがりました。





多くの歓声とともに、次々と花火が上がります。
とにかくね、息つく暇なし。
なんだなんだ、この勢いはっ!!

日本の花火みたいに、

どーーーーーーーーーーん!

少し置いて、

どーーーーーーーーーーん!

って

ないです。



打ち上がった花火の余韻などいらんと言わんばかりにスゴい勢い!
近くのテントで、ブルースやポップスのようないろんな生演奏。
それが大音量で流れる中の花火。




打ち上がった後に、
「協賛は…○○株式会社…です」

と、宣伝がないから、早い早い。もう花火の連続。

日本でいう、クライマックスの花火がずーっと続いているみたいなね。

周囲の異国の人々はもうエキサイティングですよ(!o!)オオ! (!o!)オオ!
これはもう花火じゃありません。
FireWorksという「アトラクション」と化しておりました。

どーーーーーん どっどーーーーーん パン!パンッ!!
パパンッ!
どどどどーーーーバンバンッ!!



ずっとです♪ ""8('∇'*8)(8*'∇')8"" シャカシャカ♪




ずっとスゴすぎて、いつがクライマックスか、見分けられないusa、
友人たちに「これクライマックスだよー」と教えられ、やっとその
状況を理解したのもつかの間、少しして花火終了( ̄ェ ̄;) エッ?

観客の拍手。
約30分のエキサイティングな時間でした。

まるで短距離リレー気分。

なんてこった…O-(*.△.*)-O アァ...

長距離だと思ってたのに…


結局、

しかとカメラで花火をつかみきれないままその場を離れようとしたそこに…
頭が花火の方たちがっ!!(い、いやパンクヘアーでしょ)

こちらの方たちです。



旋律が走りました!
どんな花火よりもインパクトがあったような気が…(それちがうでしょ)
見そびれた花火を、もう一度観る事ができたような感激(それもどーなの?
すごい気合いが入っています。
ひと際目立っておりました。
やっぱりポートランドね。。。( ̄▽ ̄;

こんなスゴい方たちも街を歩いていらっしゃる。思い切り花火な方たち。。。
やっぱり今夜は花火仕様でいらしたのかしら…時間かけただろうなあ…
などと、大きなお世話なことを考えながらポートランドを後にしました。

花火はね、風情とか情緒とかってのは、アメリカにはやっぱりないねえ。
でもこれがアメリカアレが日本、どちらも良い味なんだよね。



そして翌日、さらなる旋律があっっ!!!

usa、いつもスーパーFで鼻歌を歌いながらお買い物をしていると、


アイスが入っている冷凍庫の扉の前に、仲良くアイスを選ぶ
見覚えのある方たちがっ!!o(☆∇☆)oアリッ??

な、 な、 なんとっ!


昨晩の花火な方たちでした。


話しかけましたusa。

意外にも、にこやかにお二人お話をしてくれました(o≧▽゚)oニパッ



彼らはセーラムに住む若者たち。

「Nice to meet you」とusaに。
ええーーーっ!ちゃんと挨拶してくれましたビックリ。

「ああーー昨晩、ポートランドの花火に行きましたよ〜」と笑顔の彼。
仲むつまじいお二人♪

こ、こんなところで会うなんて…ビックリですよ。
なんだ、ポートランドではなくてセーラムのお二人だったんです。


そしてusa、気になっていた髪型のセット時間はどのくらいの時間がかかるのか、
聞きましたよ(大きなおせわでしょ)


すると、
二人顔を見合わせ考えた後、彼女は笑って答えました。


「20分よ♪」




おみごとです(゚□゚) アングリ
usaの化粧より早いのでは?。。。(´¬ω¬`) ウソォーン?!


見ためのハードな個性とは反対に、気さくで他の若者となんら変わりない、
(い、いや、それどころか、むしろいい感じなのでは?)
なんともSWEETなお二人でした。




車で1時間のポートランドにいた人と、翌日いつものスーパーで会うなんて…
なーんだご近所さんじゃないっっと、
また鼻歌を歌いながら買い物を続けたusaでした。
その後の彼らは、また真剣にアイスボックスを眺めていましたよ。


花火も装いも、表現が違えども、それぞれの個性。
見て、触れて、わかること、感じることってあるものなのよね…
usaはそう思い、つぶやきながらスーパーを後にしました(⌒▽⌒)ノ~~~



個性はありますか?♪
オリジナルな個性もってるよポチ
よろしくお願いします

^▽^/

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

一度見にきてね!いつも応援ありがとう^^


10 件のコメント:

chocho さんのコメント...

うわ〜〜〜。
面白すぎて3回も読み直しました!
うんうん、たしかにこの人たちの頭は
花火以上にインパクトある!
でもなんともスィートな笑顔だし、
アイス真剣に選ぶとはかなり健全な市民そうだし。
でもなによりも面白いのはその人たちに
普通に声かけちゃうusaさん。
惚れました♥

usa@オレゴン滞在者 さんのコメント...

chochoさん、こんにちは!
あはは、3回も読んでくれたの??
ありがとう!
勝手な事ばかり書きつらねたつぶやきなのに〜〜^^
ただ歩いているだけなのに、花火以上にインパクト、
しかも連日にわたる連発出現。
声かけずにはいられませんでしたよ。

彼らのような装いだと、何をしようと目立ちますから、かえって
自分たちを常に意識して、責任もって過ごしているんではないかと…そんな感覚をおぼえましたよ。
最後は握手までしてくれましたから^^
かがんんで仲良くアイスを選ぶその後ろ姿は、クジャクが
寄り添っているみたいでなんともきれいでしたよ^^

フツウに声をかける…あはは、身の危険を感じる時以外は、気になればどんな方にも声かけたくなりますね^^

昔、こんなことあったわ。東京は原宿で、昔から誰からも高感度150%の有名俳優さんが歩いてて、ウレシくなって、そっと声をかけたら「今プライベートなんで」って
笑顔ひとつみせず足早にツンと去って行かれたあの時の感覚。
あんまり冷たいから、よけいにイヤ〜な気分。

「わかるよ、わずらわしいの。でもさ、わかんねーってプライベートっ!じゃ、フツウに歩くなってぇえ」って叫びたくなったわね(笑)

その時にくらべたら、比べ物にならないくらいあったかなひとときだったわー^^
人はみた目も大切。でも、みた目だけじゃあわからないと、常ひごろusaは思う、だから声かけるのも
フツウなのね^^

いつもありがとう☆

harumi さんのコメント...

あはは! 花火もいいけど、やっぱりこのCoolなカップルに目が行っちゃう気持ちもわかる~。

しかも凄い偶然だね、翌日バッタリ会っちゃうなんて。
そしてしっかり話しかけちゃうusaさんやっぱり凄いなぁ。

usa@オレゴン滞在者 さんのコメント...

harumiさん
こんにちは!

でしょうでしょう??
花火以上のインパクト。パンクな方たちは
たくさんいらしても、このお二人清潔感とっても
あって、全体がアートなのよね。
ただ、ハードなだけじゃない、二人のバランスも
考えてオシャレを楽しんでいるという感じでしたよ。同じように見えて、2日とも違う洋服だしね^^
ほんと「COOL」な感じだったわ。
で、非常によい雰囲気のカップルで、
ウレシかったのよね。
「だりいんだよっ!」とか、
社会を敵にまわしてるわけじゃないの(爆)

スゴい偶然。
しっかり話しかけてしまう私?
chochoさんへのコメントにも書いたのですが、
第一印象って、大切だけど、そればかりがあてになるものではないと昔から思うのね。
だから、どんな人とも話をしてみたいのよー!
ほんとは、なぜその髪型にしてるのかとか、
いろいろ聞きたかったけど、長くなるので、
さすがに遠慮しました(笑)

いつもありがとう☆

匿名 さんのコメント...

Kaoです。

彼ら、目立ってました、花火会場で。
実はとてもいい子たちなんでしょう。
個性を光らせすぎちゃってるのかも。
でも写真の二人の笑顔を見ていると
なんかいい笑顔でうれしくなりますね。

そんな二人に声を気軽にかけちゃうなんて
usaさんは度胸があるなぁ。
そういう人はアメリカに向いてると
私は思いますよ~
私はアメリカに住んで長くなりますが
その辺はまだまだ気軽にできません。
これって性格だから仕方ないのかな。
美恵さんのそのステキな度胸、
少しください!

いつもステキな写真、
ありがとうございます。
いい写真が多くて
気持ちが穏やかになります。

いいショット・おいしいショット、
それにちょっぴりおもしろいショット・・・。
今後もよろしくお願いしますね。
では!

Spice さんのコメント...

こんにちは。さすがUsaさんですね。声かけるなんて!でもあの頭気になりますよね!私もよく変な人に声を掛けられやすいです!!(嬉しくないけど)
もっとまともな人に声を掛けられたいわ!今度うUsaさん、声かけてね!

usa@オレゴン滞在者 さんのコメント...

spiceさん
こんにちは!

あはあは、ほんとは花火の記事だけど、
やっぱり彼らの話題に集中してますね^^;
あのヘアスタイルは仕上げまで20分。
なんと!おどろきですね。
ちゃんと横からみても斜めから見てもきまって
なくちゃだめだから、マイニチ気合いの日々でしょう。
髪型ってその人の印象を大きく左右しますし、
やっぱり個性。

spiceさんがよく声をかけられるのは、
やっぱり、アジアンビューティといえど、
そういらっしゃらないくらいの美髪に、
みなさん声をかけずにいられなのではと、
私は思いまーす!

私がspiceさんを知らなかったら、やっぱり
声をかけてるかも??

いつもありがとう☆

usa@オレゴン滞在者 さんのコメント...

Kaoさん

こんにちは!
あの時は、みなさんをお待たせしました!
目立ってましたもんね。
彼らの個性とか表現は、今の私たちの表現方法とは、
とても違うものだけど、何も悪いことをして
いるわけでなく、アピール度数200%って
だけだと思います。
そんな彼らのかわいい一面と遭遇できて、
HOTな時間でしたよ。
今度見かけたら、声をかけてみてね!
きっと笑顔でお話してくれますよ^^

度胸なんてないですよ、へなちょこりんなので^^
個性のある人たちが好きで、とても興味を
そそられる、それだけ。

英語がもっと話せたら、とにかくいろんなこと
話したいです。いろんな方と。
アメリカは、とても自由で、とめどない個性を
もった方たちが多く、私にとっては退屈知らずで、愉快なところだもの^^


写真のお勉強もされてきたKaoさんのアートな
感覚教えてくださいまし!
よろしくね!

いつもありがとう☆

しょしょしょ さんのコメント...

うささんー。
おひさしぶりー。何度かキャンパスで会ったっきり
その後会ってないですな。相変わらず日記まで
かわいいうささん、すてきです。うささんみたいな
大人になりたいれす。ってもう十分いい年だけど!

この子達かわいいねえ。私にとってアメリカは
とても住みやすいと思います。だって別に頭ぴんく
でもブルーでも変な目で見られないもん!んで、
それがきっかけで人が話しかけてきてくれたり
するからたのしー。ね、うささんみたいにね!
でも、私も初めてうささんに会ったとき
「やだ、ちょっと怖いこの子!」って思われた
かしら(笑)

うささん、ファイナルは沢山あるのかすら?
私は相変わらずてんぱり気味だけど、元気に
やってます。アートギャラリーに私の写真が
一枚展示されてるのでよかったら見に行って
くださいまし。確か6日までかな。

ではでは、またキャンパスでお会いしましょ。

usa@オレゴン滞在者 さんのコメント...

しょしょしょさん
こんにちは!おひさしぶりですー。
日記がかわいい??
あ、ありがとうー。いやぁ、実のところ、
辛口、毒舌、凶暴性をおびておりますよぉ。

アメリカは住んでて面白い。
個性は個性としてちゃんと認めてくれますから。
人と違って当たり前、人と違うほうがいいくらいの
勢いですもんね。
しょしょしょさんのことは、コワいとちっとも
思いませんでしたよ。
ここへ来る前は個性派多い東京に住んでましたから、
まったく!ダイジョウブ!!
ただ、このセーラムではめずらしかな…と
思って興味深かったのは覚えてますよ^^

ファイナル?なんのことかしら〜^^;
私はのーんびりと英語を続けるのみです。
与えられた沢山の宿題は消化しながら。
やっぱり基礎をがっちり学ばないと足踏みして
しまうことに今さら気付き(汗)
その点、芸術はいいですね、自分の感性を最大限に
表現できるし、最高に自分信じれる状態でしょう?いつも。感覚とぎすませてね。
私も、アートくらいしか成績よくなかったくらい感性の人間なので、てんぱり気味のしょしょしょさんでも少しうらやましいな♪

アートギャラリー行ってみますね^^

いつもありがとう☆