2008/09/21

ブレストキャンサー(乳がん)チャリティレース

今日、ポートランドで開催された
race for the cure
-ブレストキャンサー(乳がん)撲滅チャリティレースに参加してきました。



このレースは、全米各地でこの時期毎年開催されている恒例の大規模イベント。
全女性はもちろんのこと、すべての人たちの乳がんへの関心を深め、
乳がんの早期発見、早期治療の促進を訴えるとともに、その乳がん治療の研究費を
チャリティで集めるといったイベントです。

レースはマラソンか歩きを選べ、車両通行止めにされたポートランドの中心街を
参加者が走り、歩きゴールをめざします。
今回usaは、「5kmを歩き」で参加することにしましたよ。


細胞の突然変異でおきる、usaはもちろん、
女性すべてにとって人ごとではない「乳がん」。
その研究は日進月歩。その研究の裏で、多くの女性が命を奪われています。
でも癌は「早期発見早期治療」で、進行、死亡率を減らすことができるんですよね。
usaも昨年アメリカに来る前に検査をしてきましたよ。


日本でも、さまざまな運動が行われていますよね♪
最近では有名タレントさんたちも、ピンクリボンキャンペーンのチャリティ
される方も多くなり、その運動は年々広く知られるようになってきました。
usaはというと、日頃、何か物を買う時、その売り上げの数パーセントが、研究費に
利用されるようなものを意識的に買うようにしていたのですが、
今回はおもいきってレースに参加することに。


お天気は曇り。
朝ポツリぽつりと小雨が降ったものの、会場に到着した頃にはあがっていました。

多くの有名企業の大規模ブースでは、人気アナウンサーによる中継、


バンドのライヴ、フリー(無料)で、さまざまな商品配布されたり、
または販売されていました。もちろん収益金は、研究費にあてられます。
イベントのテーマカラーであるピンク色が会場のいたるところに散りばめられ、
イベント会場は明るくとても賑やか、大きな大きなイベントです。


食料品では、パン、ヨーグルト、ジュース、コーヒー、
お水、りんご、そしてなんと、お豆腐や豆乳まで!!他にもいろいろ。
レース前に、朝食をとってない人も、簡単な朝食がしっかりいただけます。

日用品関係では、ピンクのシューレース、シール、キーホルダー、香水、手鏡、
うさぎのかぶり物、バンダナ、スカーフ、シャンプー、トイレットペーパー、新聞、
な、なんと、ショーツにいたるまで、まだまだ他にも驚きの内容のフリーの配布物が。



企業はそれはそれは費用をかけているかと思われますが、これらの経費も
ドーネーションとして税金控除の対象となりますから、大々的にキャンペーンが
できるというしくみなんですね。以前から思っていますが、アメリカのもつ、
とてもいいシステムですよね。



マラソン組のみなさんの後に、徒歩組スタート!



参加者はほぼ女性ですが、中には男性、子供、犬連れの参加者も。
乳がんでご家族を亡くされた方たちも写真を手に参加していました。




乳がんを克服された女性の方々の姿が、おどろくほど多かったです。
「乳がんは人ごとではない」…そんな実感をおぼえました。


なぜサバイバーの方がわかるかというと、
参加する人は、参加申込時に、自身がサバイバーか、そうでないかを自己申告します。
当日、会場でゼッケン、Tシャツ、ピンバッチが会場で配布されるのですが、
非キャンサーには白地のTシャツ、サバイバーの方にはピンク色のTシャツと
キャップが配布されます。
ですから、ひと目でサバイバーの方だとわかるんですね。

でも、辛いがんを克服した方達の命いっぱい、爽やかな笑顔で走り、歩く
その姿を間近で見て、usaは感動しましたよ。
負けない!前向いて前進あるのみ!と、みんなで歩きます。

路上では、参加者たちを応援するチアガールたち。
道行く人たちの中には、手を振る方達も。。


しばらくビル街を歩いていると、高いビルの上から、何かが落ちてくるでは
ないですか。

なんだなんだ??と、参加者たちは空を見上げます。



落ちてくるものをよくよく見てみると、なんと、上空から花々が。。。
誰が落としているのか姿は見えませんが、なんとも暖かなはからいですよね。


とにかく前へ前へ進みます。
途中、お水の配布も。ありがたいです。


後ろを振り向くと、本当にたくさんの参加者が…。

乳がんで亡くなった方への追悼の気持ち、現在がんと闘う方、応援する企業や人々、
治療を担う医療関係者、立場が違えども、多くの多くの人が心一つなる時間。

一人$25の参加費はドーネーションとして研究費にあてられます。
このイベントで、どれだけの寄付金が集まるのでしょう。



街中には、

「これだけのたくさんの人々の気持ちが集まれば、
乳がん治療に不可能なことなんてないんじゃないか」

そんな勇気と、希望を誰しもが持ったのではないかと思うほどのパワーが。

ゴールでは、サバイバーの方に激励とともに、
カーネーションの花が渡されました。
どの場面を一つ一つみていても、心あたたまりましたよ。。





あるブースでは、

「自分の乳房の健康への任務、キーは何だと思いますか?」

と、参加者に質問していました。
あまりに聞き慣れてしまっていることだし、
「元気だし、毎日忙しいし〜」と、ついつい忘れたり、見過ごして
しまいそうなこと。。。

答えは、前述の、


「早期の乳がん検査と早期の治療」

でした。

女性である以上、定期検診や、自己診断は非常に大切なんですよね!!
これまで乳がん死された方の死をむだにしないためにも。
まず一人一人が自身の健康管理を心がけていきたいものですね。

参加して、本当によかったと思えるイベントでした。
ピンクリボン運動が、もっともっと広がっていきますように!!




定期検診と自己診断は大事ですね。
すべての女性の乳がん死ゼロぽち!!
よろしく御願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

乳がんは早期発見早期治療。

4 件のコメント:

yuyu さんのコメント...

初めまして♪
とても素敵なイベントですね。
共感しました。

blueberry03 さんのコメント...

こんにちは。
私もこのイベント・ロサンゼルス編
参加しました。
同じTシャツ持ってます。

最近コメントが反映されなくて
不思議に思ってたら暗証キー入れ忘れてました。がびーん。

usa@オレゴン さんのコメント...

yuyuさんへ

はじめまして、こんにちは!
私のブログに足をとめていただきまして
ありがとうございます^^♪
そして、少しでも共感くださったこと、
とても嬉しく思います。
このイベント、ほんとうにいいイベントでした。
数あるイベントの中でも、メッセージ性の
強い印象的なものでした。
友人の話によりますと、なにやら来年からなくなる
ということを聞いたのですが、なくならないで
ほしいな…と思っています。


ぜひまた遊びにきてくださいね!
お待ちしています☆

usa@オレゴン さんのコメント...

blueberry03さん
こんにちは!

最近もコメントを入れていただいていたんですね!嬉しいです。
ありがとうございますっ。
お気持ちしかといただきました^^

ひえ〜blueberry03さんも、
ロサンゼルス編に参加されていたとは、
なんともなんともじんわりと感動です。
場所は違えど、同じ空の下で、同じ気持ちで
いらしたとは嬉しいです!
お子さんいながら、こうしたイベントに参加
されるblueberry03さん、かっこいいね!
またまたファンになりました♪

いつもありがとう☆