2008/10/14

GO !GO !ラフティング2




ふたたび、ラフティングに挑戦してきましたよ〜。

今度のところは、ポートランドから東方面へ車で約3.5時間、
オレゴンの中部あたりにあたるでしょうか、
Oregon Maupin - Deschutes River へ。
お昼ご飯なしで約2時間強ほどで$59。前回よりもちょっぴり良いお値段です。


走っていると、こんな景色になります。
いつも見ているマウントフットの裏側を見られるほどのところまでも走る走る!

面白いのは、マウントフットよりコチラ側(西側)は水や森は豊富ですが、
フットの反対側は、砂漠ですか?といったカラカラと乾いたイメージの
土地が広がっているんですよね。


今日、ラフる川が上から見えます。


乗り場の近くの町に到着。スクールバスに乗って、みんなで川まで。


前回同様、ここから先はカメラで撮影はしていない為、リアルな写真なし…
こんな川です。


こんな感じ(個人の方です)

今回は、前回とまったく違う風景なんです。空も、川も広く大きい。
川の流れの激しいポイントは、ところどころにありましたが、基本的に
雄大な景色をのんびりと眺めながら川下りができます。
ですから、子供さんも乗れてしまいます。今回、大人7人(インストラクターさん含む)
子供2人で乗ってましたからね。

ただ、絶対に落ちたくないポイントと、
インストラクターさんが大まじめなお顔で説明していた場所アリ。
川の勢いは激しく、ボートの下約3cm下のすぐそこに、ごつごつとした岩があり、
落ちたら怪我をしてしまうというところ。
これはこの日一番の緊迫ポイントだったです。

が、

私達のボートは無事クリア。みんなチームワークバッチリでした!

「よかったねーーーーー!」


ところが、後ろから来ていたボートには、歳の頃12歳前後の子供たちが
たくさん乗っていたのですが、オールを漕ぐ勢いが足りなかったのか、
その緊迫ポイントで

どぼ〜んっ!!

落ちてしまった人が。。。

大人です。
そのボートの一番後ろに乗っていた大人が。。。な、なぜ??

その方、やっとのことでボートに上がったものの、肘(ひじ)から、を流してましたよ。


だ、ダイジョウブっすかっ??

何とか大丈夫みたいでした。
なめちゃ〜いけないラフティング。大事に至らずよかったです。ほんと。


用心しながら、
今回は、ボートについた紐をしっかり持って、ボートの先頭のゴム部分に腰掛け、
足を川すれすれに投げ出してみるというスゴ技にそれぞれ挑戦。

すぐそこには川。一番前に座っているだけなので、勢いのいいところを通る時、
うっかりすると川に落ちてしまいます。
このスリルが、ものすごく楽しかったですよーーーーーーーーーっ。

子供連れで、のんびりラフティングがしたい!という方にもおすすめのスポットです。


約2時間ほどのラフティングが終わり、家路に向かうため車を走らせ始めたその時、
耳の大きなグレー色の可愛い鹿に遭遇。


他にもひょっこり首を出して、コチラを伺う鹿も。。
しなやかで、とぼけたような可愛い鹿たちでした。


帰りの風景です。
ご覧クダサイ。
左がマウントフットの反対側、右が、左の風景の反対側を振り返った風景。
なんてきれいなんでしょう…。
しばらく、この風景を車を止めて、楽しんだ私達。
さらに走って夜になった頃、空には降ってきそうな星☆がい〜〜っぱい!
やはり車を止めて、見入ってしまいました。


ラフティングだけでなく、こうした自然や風景が一度に観られてしまう、
とってもすばらしいロケーションでしたよっ。
毎週でも行きたくなるラフティング、オレゴンで体験できてよかったです。


楽しいひとときを、ありがとうございました♪



ラフティングは、いろいろな発見がいっぱい!
マイボートがあると、ほんとにいいですね!!
ラフティングGOGOぽちを御願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ラフティングはオモシロすぎます。。。

4 件のコメント:

oregonmom さんのコメント...

usaさん、ご無沙汰しております。
私もラフティングはよく?やりました。アメリカに来てすぐの頃、usaさんの写真とよく似たところで(マドラスからさらに山奥に入ったところでしたが)ALL DAYのコース(あさ8時半から夕方暗くなる直前まで)をしました。途中島に上陸してお昼ご飯を食べたり、ゆったりした川だったのでお昼寝?したり・・・白頭鷲が飛び交う姿が見られました。もちろん急流もありましたよ。
イエローストーンでしたとき、インストラクターに「一年にどれくらいの人数が落ちますか」と質問するやいなや主人がドボーン!引き上げてもらって第一声が「メガネを落とさなくて良かった」でした。命を落としたら元も子もないのにね。
私はまるで泳げないのにラフティングは好きです。(自分は落ちない、という前提があるから)
長くなってごめんなさい。ブログ、いつも楽しませてもらっていますよ。

usa@オレゴン さんのコメント...

oregonmomさん、
こんにちは!

こちらこそご無沙汰しておりました。
お元気でいらっしゃいましたかっ?

oregonmomさんも、よく?ラフっていらしたん
ですね??そうでしたか〜^^♪
やはりー??
ではこの楽しさ、私以上にご存知ですね!
ALL DAYコースで一日中ラフティングとは
最高ではないですかっ!途中島に上陸してお昼ご飯
を食べたり?お昼寝?いいですね〜。
これはかな〜りしてみたいです!一日コースの醍醐味だわ〜。
鷲!!いましたいました!!急流もありましたか?
もう、いただいたコメントを読んでいるだけで
ワクワクしてきました。
イエローストーンでは、だんなさまが「どぼ〜んっ!」でしたか(苦笑)
メガネは目の悪い方には、大切なものですから、
きっと第一声が正直な気持ちだったのでしょうね。
楽しさ先行で、誰もが命をおとす…
なんて考えてないですよね。
けれど、本当になめたらアカン、
このスポーツ、用心しながら、楽しみたいですね。
oregonmomさん、泳げなくても頑丈な浮きも
背負ってますし、「自分は落ちない」というのは
す、すごい(爆)
そのくらいの意気込みかなりいいですよね!
お会いした時、ラフティングについて語り合いたいですっ!

コメントは、長短に関わらず
いただけるだけで私は嬉しいんです♪
いつも読んでいただいていたり、
そして、コメント本当にありがとうございます☆

kuu さんのコメント...

第2弾のラフティングー♪
こちらも見事な景色だったですよね。
オレゴンといえば緑、山、川のイメージだけど、2弾のこちらには意表をつかれました。
砂漠の中のような景色にあって、豊かな川の水量。前回とは違って、気持ちにも余裕があったせいかな、周りを見る余裕もたっぷり。
そしてこの日もまたUSAさんのお人柄で、現地の方とお知り合いになって、お宅訪問までさせていただいたのは私にとっては思ってもみない展開でした。えーっと驚きながらわくわくして楽しかったです。
私達にとっても夏の大切な思い出になりました、ありがとう。

usa@オレゴン さんのコメント...

Kuuさん、
こんにちは!

ほーんとにすばらしい景色を堪能しながらの
ラフティングは良かったですよね!
砂漠のような風景、意表をつかれましたよね〜。
いろいろな顔を持つオレゴン、奥深いですね。
前回、今回とも、それぞれ全く違った味わいの
遊び方ができて、大満足でした。
地元の方のお宅訪問という展開、ほんとに
驚きましたね。とても素敵な方でしたよね。
お家も度肝ぬくほどのログハウス。
私の人柄?いーえ、私の隣にしかとKuuさん
いらしたではないですかっ!
彼女と、私達二人、何かご縁があったのだと
思います。
思いも寄らない出来事、とってもいい時間でしたね。

Kuuさんもだんなさまも、明るくて元気!
こちらこそ、いつもエキサイティングで、
爽やかな時間をありがとう♪