2009/03/31

☆アメリカで暮らしてみたら【ファイナル3】☆

☆アメリカで暮らしてみたら【ファイナル2】☆のつづき!

オレゴン滞在を振り返ると、泣き笑いいっぱいの中、好奇心が旺盛なのが手伝って、
忘れることのできない、本当にたくさんの生涯の宝ものと思える出会いと
経験ができたと思います。
いつもぼっさーっとしている私ですが、多くの優しい友人知人に支えていただいたことで
純粋にオレゴンを楽しめた!


少し走れば、すぐそこに楽園のような自然がいっぱいあるだけでなく、
また少し走れば都市部もあって、まったく生活に飽きることがなかったし、
ほんとに200%楽しめました。
面白いモノがいっぱい溢れてるし、年齢関係なく、みなさんひと目気にせず表現力豊かで
愉快な人多いし、よくわからないアジア人の私でしたが、みなさんに親切にしていただいた
と思います。心からオレゴンが好きになりましたよ。


素敵な思い出がいっぱい!
約1年、オレゴンで暮らしてみて、
オレゴンがすばらしい!ってことはわかりました。
ただ、私のしてきたことは表面的なことにしか過ぎず、旦那さんの仕事でここにいる
わけだから、比較的守られた環境で、たかだか1年で何がわかっただろうか、、、と
いうのが、帰国しての感想です(苦笑)


ぼんやり、でもかなりしっかり考えることもありましたよ。
アメリカで暮らすことの厳しさ。
実際に、自分1人の力で、裸一環でこのアメリカで暮らすことができるか。。と、
日本で当たり前のように暮らしていた自分と、異国で暮らすということの違いを常に
考えることが多かったです。
そう思うと、今の自分には到底できないことだと思う。

国と国とをたやすく行き来ができるこの時代に、好きなことを好きなだけ選んで
見聞きできるのは、数十年前、多くの苦労をしながらアメリカで暮らしてきた先人たちの
功績の賜物いがいのなにものでもないのではないのよねっと。

多国籍の人々が暮らすアメリカだからこそ、自他が作り上げたいろいろなつながりや、
チャンスでここに暮らす人がたくさんいて、それだけに間口が広いと思いきや、
来てみりゃ、英語をまともに話せなければ、日本でどんな経歴があろうと、
アメリカ社会では必要とされないし、働けなくちゃ、理不尽なほどべらぼうに高い保険を
払って自分の身を守ることすらできないもの、、。

まだまだ、人種差別意識をもつ人たちもいるし、日本と違った次元で自分の身を守ることに
なってる。みんな思うほどのほほんとなんて生活してないし、できてないと思うし忙しい。
たとえ国際結婚してアメリカにいても、何らかの原因で続けることができなくなった場合、
しっかり自分の二本足で立てなければ、誰かの援助なり、助けがなければ、自国に
帰るしか生活手段がないのも現実で。
そんな中でも、現実を知りながら謙虚に暮らしてる人は特に美しかったな。

あんなに自由な国アメリカという印象だったのに、自由でもなんでもなくて、
日本よりむしろ厳しくないか??と思うことも多々ありました。
自分の実力だけでアメリカで暮らしていける人たちはどれだけいるのだろうか、、、と。
今アメリカの失業率は10%くらいかな。日本は4.4%。日本の数字見てるだけだと
低いようでも、実はどちらも深刻。
アメリカの人ですらまともにヒットをくらってる人も身近にいたし、友人の職場も。
能力度外視で外されてしまうアメリカ国籍以外の人はかなり多い。
そんな中で、日本人がしっかり歩くってどんだけ大変?ですよね??
応援する気持ちいっぱいです。


けれども、やっぱりチャンスもしっかり用意されている!
日本より年齢、学歴、経歴関係なく、ニーズに合ったプランを持ってる人、つまり、
アメリカにとって有益と思われるものを持ち合わせた、能動的な人たちは、
国籍関係なく有意義に暮らしているのも確か。


他国出身の友人夫婦は、カリフォルニアで事業を起こし、商才があったのか、今では
オレゴン州でもたくさんの事業を展開していて、usaから見たら悠々自適!と思えてい
ましたが、ある日彼女が「M(usa本名)、、私、幸せじゃないの」と。
聞けば、旦那さんが、仕事仕事、お金がダイジ、と、彼女の心のうちを向き合って
聞いてくれることがない。。。ということ。
うう、、、日本でも聞いた事あるぞ、このフレーズ、、。

何度か会っても、いつも憔悴しきっていた彼女が、ある日、雰囲気がどこか変わって
いたんです。
「あれから、いっぱい話をしたの。彼にぜーーーーーんぶ話した。自分の気持ち。
スッキリしたし、彼も理解してくれたし今は幸せだよ。従業員さんも、誰一人レイオフせず、
どうにかこうにか夫婦でやって行こうと思ってるの」と、希望に満ちた彼女がいました。
最後に会った時にそう微笑んでた彼女を見て、私はとても嬉しかった。
彼女の「アメリカで生きていく」という、ふんばりを感じたしね。


国問わず、みんな抱えてることは同じだったりする。大切なことも。
言語が違って、伝えきれないこともいっぱいだった他国の人たち。
でも、心と思いがあればどうにか伝わるものだということも実感しています。
だから、言語が同じなら、なおさら億劫がらずに、もっともっと気持ちを伝えあって、
心通わせることなんて簡単なのよね。


そこにある山を越えてみようという、前向きさ、強さそして、少しの優しささえあれば
「手に負えない」
ことなんてほとんどなくて、すべてを塗り替えていくことができるのでは
ないかとさえ思う。信念もって山越えしていってこそ、国籍とわず、年齢を重ねているだけの
深みや厚みもでてくるのだろうし。。。
精一杯つとめてみて、それで越えられなかったとしてもそれでヨシ、
人生結果オーライなんだから。ねっ!




そんなわけで(?)
usa@オレゴンとしては、懸命に生きるみなさんの傍らで、
のほほんと間借りしていた、よその人という感覚が強く、それゆえに人と戦ったり
競ったりすることの、必要性も感心もなく過ごしていましたが、
事件・事故には気をつけていました。
困った事に、アメリカでは車の保険を持っていない車もたくさん走っている
らしいので^^;(激汗)
ほんとに、ただただ楽しませていただいた、お休みをいただいたという感じですが、
もちろん、せっかくだものいろいろな心の変化もある中、真剣に楽しく暮らしていましたよっ。


オレゴンは地上の楽園

あんなに素敵な場所や人々がいるってこと知ることができたことで、
これから生きるための1つの勇気と大きな希望となりました♪

このブログを始めた頃から、いろいろな心境の変化もありながらも続けてこられたのは、
ほーんとにだらだらの駄文ながら、お忙しい中いつも遊びに来てくださったり、
コメントをくださったり、時間を共有してくださった皆様のおかげです。
友人たちの御両親や、他国で暮らしている方もこのブログを読んでくださっていると
聞いた時、プルプル激涙しそうなくらい嬉しかったです。
本当にありがとうございました!


本日をもって、
「アメリカで暮らしてみたら☆オレゴン滞在日記☆」は、おしまいですが、
いろいろな方たちからのお声をあずかり、この記録は残しておくことにしました。
この記録から、これからオレゴンを訪れる方や、興味がある方へのささやかな情報源として
お役に立てたら嬉しく思うし、思い出を共有した友人たちが、これを見て私を思い出してくれ
るきっかけになったら幸いです♪
私の老後の小さな楽しみにもなるかもね^^


この春から始まった新生活、渡米する前にたくさんのモノを処分してきたため、
以前の状態とはまったく違い、ガラ〜ンと何もない家だけれど、
私の心には、オレゴンでのたくさんのすばらしい思い出がつまっています。
やっぱりモノより思い出だね。
日本の生活に意識を切り替えるために「オレゴンLove」といつまでも言っていられない
自分がいて、あれだけ強烈な思い出でさえ薄れる時があります。。。
でも、この大切な思い出は、私のこれからの人生にじんわり素敵な影響を与えていく
のだろうと信じてやみません。


アメリカ、オレゴンそして、みなさま!
素敵な思い出を、本当にありがとうございました!!

また行きたいぞ、
もっと知りたいぞオレゴン♪そしてアメリカ!

Until see you soooooooon ♪☆



14 件のコメント:

harumi さんのコメント...

お元気ですか?harumiです。

久しぶりに訪問してこのファイナルの記事読んでたら『あ~本当にusaさん日本にいるんだ・・・。』と今さら実感。

それにとても冷静に分析されていて、感心いたしました。

私ね、usaさんのすごく前向きにオレゴンを楽しむ様子が大好きで、ずっとこのブログ楽しみにしてたんです。
だから、本当閉めちゃうの淋しいです。

usaさんのことだから、新しい生活もきっと前向きに楽しんじゃうんだろうね。
私もがんばろうっと。

それでは、お元気で。

savako さんのコメント...

年度末にusaさんのブログも終わってしまうんですねぇ。春は別れの季節・・ううっ
でもブログを残してくれるって知ってホッとしました。まだまだusaさんのブログを見ながら訪ねたいオレゴンの魅力がいっぱいありますからね。なくなっては困ります!
オレゴンの動物達や小さな自然の営みをよーく見ていたusaさん。ゴールデンベリーでこっそりハートを作ってみたりする女性的な繊細な思いもブログの隠し味になってましたね。
お疲れ様でした。そしてありがとう♪

ガミン さんのコメント...

オレゴンの魅力満載なファイナルでしたね。
ポートランドに来て2年半くらいですが、usaさんの方がオレゴンの魅力をよく分かっていらっしゃる!!
usaさんを見習って、私もこれからゆっくりとオレゴンの素敵なところを探していこうと思います。

本当にこのブログ終わってしまうんですね、寂しいです。
私もusaさんのブログの更新が本当に楽しみでした。
新しいブログは始められないんですか?今度は日本の魅力について、いろいろと紹介してください。

kuu さんのコメント...

usaさん、ファイナルは大作でしたね。
私も最近この記事と同じ事考える機会がありました。
本当に私はまだまだこの土地への熱愛期が続いてるので、いろんな事に未だに感動してしまってます。

皆さんも書いてましけど、これで終わりだなんて本当に寂しい…。
私がPCを開く時はこのブログをチェックするのが楽しみだったのに、
日本ブログなんて考えてないですか?
usaさんとAの好きな新宿ゴールデン街情報ブログとかなんてAがお気に入りに入れそうなんですけどな(そんなブログしないね(>_<))。

また会える日まで、またね!

ponta さんのコメント...

あら~、ついに最終回なのね~。ちょっと寂しいね~。

日本でのブログはしないの?

短い間でしたが、楽しませていただきましたよ。なんか、もう結構長いこと住んでいる私なんかより、よっぽどいろんなところへ行ったりされてるし、感性が豊かでいろんな感想をお持ちですよね。(恥)いろいろ参考になりました~!(爆)

お元気で!

匿名 さんのコメント...

usaさん、

この日が来ることはわかっていましたが
やはり寂しいです。
皆さんがおっしゃる通り、
usaさんのブログが更新されるのが
いつも楽しみでした。

この地から日本へ戻られ、
そしてブログもこれが最後。
当たり前のことですが
やはり寂しいです。

でもこれからは日本での生活がメイン。
いつまでもオレゴンとは言っていられませんものね。

今までとは違う感覚で
そちらの生活を楽しまれている様子が
目に浮かびます。
こちらでの生活とは違い、
歴史のあるに日本での生活は
きっとまた素敵なものでしょう。
そちらでも素敵な出来事と遭遇されますように。

今までお疲れ様でした。
これからは日本での新しいスタートですね。
お互いに頑張りましょうね。

では

Kao

usa@オレゴン さんのコメント...

harumiさん
最後までコメントありがとう!

お元気ですか?私は元気ですが、
日本で預かってもらってた荷物の整理が終った
と思ったら、今度はアメリカからの荷物!
とにかく家が落ち着いてません^^;

はい、日本ですよー。
冷静に分析?そんなことないの!わからないなりに、

滞在中に感じていたまま最後に書かせていただいただけです。
夢子のような私も、かなり現実的な目も持っているようで、可愛くないでしょー?^^;>
けれど、いつもささやかな自分の夢とか希望とか、
心にはしっかり持っていたりもします♪

このブログ、かなり駄文、乱文だったのに、
楽しみにしていてくれたなんて。
書いていたこと、滞在していたことを改めて
嬉しく思いました。ありがとう!
私も、これからもharumiさんのブログ、
楽しみにしていますね!

harumiさん、御家族のみなさまに、
くれぐれもよろしくお伝えくださいませ^▽^/
See you again ♪

usa@オレゴン さんのコメント...

savakoさん

最後までコメントありがとう!
しょーもないことばかり書いてありますが、
滞在中に何かのお役に立てるものになれば嬉しです。
とは言いつつ、savakoさんは滞在半年で、
すでに私以上に楽しまれていると思いますよっ。
これほんと。驚くべき順応性と、前向きさですもん。私は引っ込み思案なので、いつもリスくんとの会話が主でしたから(笑)
それに、いつも旦那さんと子供さんと一緒に
御家族で楽しまれていますよね。
とても微笑ましいです。それに、あこがれです♪
異国ですから、日本よりも生活の不便さをどうしても感じるはずだけれど、それを共に越えて
行ってこそ、きずなも愛情も深まりますもんね。

これからも有意義な時間をお過ごしくださいね!

御家族のみなさまに、
くれぐれもよろしくお伝えください♪

ではまた会う日まで〜^▽^/

usa@オレゴン さんのコメント...

ガミンさん

私はほんの少ししかオレゴンを知らないままですよ。
ガミンさんは、これからずっとポートランドだから、
時間をかけて御家族でたくさんの素敵な時間を
お過ごしくださいね!
もうすぐBabyも誕生だもの。たーくさんの
すばらしい時間が待ってますよね♪
嬉しいご連絡楽しみにしてますよ!

はい、このブログはおしまいです。
駄文、乱文、いいたい放題したあとさっさと
帰っちゃう。迷惑な台風みたいですんません、、。
でも、楽しみにしていてくれていたなんて、
書いていたこと、滞在していたことを改めて
嬉しく思いました。
楽しいことを記録に残したかったので、書いて
た時も和んで楽しかったですよ。

新しいブログ〜?そんなふうに言っていただいて、
ありがとう!
ひどい文章なので、少し「書く」ということを勉強せねばな、、と。
なーんてすぐにも始めてたりして?終ったと思った
ブログがお知らせ更新してたり。。?がはは。。
また始められたら楽しいだろうな。
その時にはご連絡させていただきますね♪

くれぐれもお体大切に!よいご出産を^^
また会いましょう^▽^/
だんなさまによろしくお伝えくださいませ♪

usa@オレゴン さんのコメント...

Kuuさん

長いファイナルおつき合いくださって、
コメントまでいただいてありがとう!

Kuuさんは体全体から、ポートランド、オレゴンを
愛してること出まくってます!熱愛期まっさかりですよね。そんなKuuさんがいつも可愛いと思って
いましたよ。
滞在のきっかけ、しかた、過ごし方で、人それぞれアメリカへの考え方も違うと思うのですが、
Kuuさんのお気持ちは私にも伝わっていましたよ。

ブログのこと、、、、ありがとうね。
今までKuuさんはじめ、温かいいろいろな方に遊びにきていただいて幸せでした!
「なんだこりゃー」ってブログなので、賛否両論あっただろうに。
でもこうして楽しく続けてこられて、よかったです。
アンチusaブログの方たちだろうが
どなたであろうが、すべての皆様に感謝です!

日本でのブログ。
そうですね、、できたらいいですね。
ずっと何かを伝えたり、届けたりすることができたら本望ですよー。それがブログなのかはわからないけれど。。。
きっとまた始めると思います。
もっと短い記事を更新してるでしょう(予言)

ゴールデン街は好きですが、アメリカ滞在で
めっきりお酒が弱くなった私。
なので、そのカテゴリーはすぐには無理かな。
また戻らないと(戻るんかい!)
その時には、Aさんにお気に入りってもらいたいなあ^^♪
面白いだろうな、それ。
新宿に来た人は必ず訪れたくなるあの街、、、
くらいにオモシロおかしく書きたいなあ。
がはは!

ではまた会う日まで♪
ほんとうにオレゴンではお世話になりました。
ありがとう!!

Aさんに宜しくお伝えしてください^▽^/

usa@オレゴン さんのコメント...

pontaさん

はいー、最終回ですよー。
最後までコメントありがとうございます!
お子さんもいらっしゃってお忙しいはずなのに、
よく遊びにきてくださって、嬉しかったです。
最後まであのpontaさんブログのように
動画を入れられなかったのが残念。

みなさまのコメントの返信にも書いてありますが、
日本でのブログはまだ考え中です。
今の新生活がまだ落ち着いてないのと、
自己満足つぶやきブログの必要性が今微妙に
ないというところもあります^^;

目に飛び込んで来るものも、オレゴンとはちょっと
違ってあまりに満載すぎるのと、届けたい
内容を選びきれてないというのも本当です。
どのみち自己満足ブログをならば、一番の感心事に
フォーカスするはずなので、もうしばらく
なにも考えず過ごしていると思います。

こちらこそ、pontaさんのめちゃくちゃ
飾り気のないブログは、ほんとに楽しませていただきました。
これからもおじゃまさせていただきますね!
まだまだ、オレゴンの深い部分を知りたいので、
いろいろ記事に書いてください。
楽しみにしています。

御家族みなさんと、
これからもポートランドで素敵な毎日を!

usa@オレゴン さんのコメント...

Kaoさん

最後までコメントありがとう!
オレゴンでは、本当にいろいろお世話になりました。
楽しい思い出ばかりだね。

このブログはおしまいだけれど、みなさんと過ごしたこの記録はしかと残させていただきます。
いつ開いても、このブログの写真は、usa念の入った(こわい)写真ばかりだし、
書いていることも、駄文ながら本気根気元気!(?)なので、耳をすませば、「がはは!」という私の高笑いが聞こえてくるかもしれません。
その時は、驚かないでね。

もちろん私も、Kaoさんはじめ、みなさんと離れて、
寂しくないわけがないんですよ。
みなさんと過ごした時間は、もっとも私が素で
いられて、おだやかな気持ちでいられたんですから。
仲良くしてくれたみなさんのお顔はいつでも蘇るし、この先また再会することを心から楽しみに
していますよ!

この短い期間で、国籍、宗教、政治、これまでの生き方など、こだわりをぶつけあわず、ただそこで出会ったもの同士がひきあって、喜びや楽しみを共有できたというのは、奇跡に近いのだから、その感動はいつまでも消えることはないのよね。
こだわりがあった場合、片方がそのこだわりを
なくした時、簡単に消滅してしまうという
寂しい関係もあるでしょう?
それとは違って、もっと頑丈なんですよ、この奇跡はp^▽^q

お互いに、これからもがんばろう♪
Sでまたこんにちはだよー♪
そしてこれからも宜しく!

また会う日まで♪

マンダリン さんのコメント...

オレゴンよりおかえりなさい!

ファイナルまで全て読ませていただきましたょ。

usaさんが見たもの、出会った人・・・
ほんとうにたくさんありましたね☆

ゴールデンベリーがハート型になっている辺り、
芸が細かいっ!さすが日本人。って、
ファイナルなのにココつっこみどこ?
という感じではありますが。
気になりました。

オレゴンについて、外国で生活することについて・・・
このブログにより知らなかった事を知る事ができましたよ。

日本でも写真撮ってますか☆
写真の見るたび圧巻してました・・・
カメラマン?かと思わすくらいお見事です。


これからもusaさんらしいJapan Lifeを楽しんでください♪

最後に。オレゴンから素敵なblogをありがとうございました。

usa@オレゴン さんのコメント...

マンダリンさん
ただいまですっ!マンダリンさんのいる日本に
おりますー♪

最後まで読んでくれて
本当にありがとうございました。
たくさんの人や自然に触れて、私はとても幸せでした。
ゴールデンベリーは、透明感があるピーチ色で、
実物はほんとにラブリィで思わずハートにしたくなったんです^^♪がははー。
私のブログは書かせていただいたとおり、
表面的でどーも主観的、でも客観的。
まだまだお子ちゃまってとこです。
なので、機会を見つけていろいろなオレゴンも
見たいし、アメリカ全土を見てまわりたいです。
それをしてみて初めて、また違った発見や
「で、どーなの結局」ってわかる気がします^^;
日本でも写真は撮ってます。ただ、重度の花粉症と
大量の荷物の整理でまだ家にかかってる時間が
多いので、これからってところですよー。
素人カメラ小僧でしたが、気持ちだけは入ってます。
この時は今しかないってね。

はあい♪新しいJapan Life楽しみます^^
できれば「半分なめとんか?」ってくらい愉快にね♪
喜びあるステキな毎日にしたいです。

素敵なblog??い、いや〜嬉しいです。。。
続けてきてよかったです、ほんと。
うう、、、なんだかウルってきたぞ T T
こちらこそ、いままでblogに遊びにきてくれて
ほんっとににありがとうございました
^▽^。/