2008/01/28

アメリカと言えばハーレーダビットソン!

アメリカンバイクといったら『ハーレーダビットソン』ですね。




昔から、憧れのハーレー
ヾ(〃∇〃)σ



比較的小柄で、今は握力なし脚力なしだけれど、

これでも『中型二輪免許』をもっています。
現在の日本では、
普通自動二輪車免許と改訂されていますね。


なにも、
『夜露死苦!』とか、『やっちまいなっ!』とか
言っていたわけではありませぬ
●~*≡≡☆へ(`皿´#)


姉や、友人、むかしむかしのボーイフレンドなどが、日本製のバイクや、
ハーレーを運転する、いわゆる『バイク乗り』の人が多かったため、
その影響を200%受けた結果です。


ここ数年は、いや、けっこう長いことペーパーですけどね。
(⌒・⌒)ゞイヤァ



この国では大型二輪や中型二輪とかには分かれていません!これは有名ですね。
オートバイの区分で免許を取れば、ハーレーでも原付にでも乗れちゃうんです♪
だから、usaはアメリカでなら、大型バイクのハーレーに乗れるの♪


ほんとにそれでいいのかな〜。不思議だ…


『よお〜し!アメリカに行ったら、ハーレーを運転するぞ!』

と、はりきっていたusa。

『どんなカタチできっかけで乗るかは後で考えるとして、
まずは試乗よね。またぎに行こうー!』

タロさんとでかけました。




まずは、セーラムとポートランドの間にある、
TIGERDのハーレーショップを訪ねてみました。


時々、ぶらさがり式の健康器具のようなイメージの、
高さがある改造ハンドルなどなくて、
すべてノーマルの新車たちが、凛々しくピカピカと輝いてるの。



あはあは、あは…あ〜あははは…ふーーフフフフフフフ…
嬉しすぎて興奮
ァ '`,、'`,、ヾ(@'▽'@)ノァ '`,、'`,、




すぐに、渋めの店員のGさん登場。

『何かお聞きになりたいことはありますか?」とGさん。


『またいでみてもいいですか?』とダンディ店員Gさんに訪ねると、
『いいですよ〜どれがいいですか?』


と、


何の疑いもなくタロさんに向かってすまいるで聞いています。

『違うって…跨ぎたいのはココにいる小さい人ですからっ!』
ダンディ店員Gさんにすかさず、ややツッコミました。

Gさん、usaの頭のてっぺんからつま先まで瞬間サーチ!!


隠そうとしてたけれど、『ホ、ホントニダイジョウブゥ??』混じりの
すまいるをusaは察知しました。
でも、そんなことオカマイなし。


『いける、これなら乗れる』というのは、一瞬でわかるもんですね。
探したけれど、足の長いアメリカ人の方にはアメリカンバイクは○ですけど、
私がまともに乗れそうなのは、たくさんある中の数台のみ。


さっそくusa、またがせていただきました。

           
     ↓店員Gさん、しっかり支えてくれました↓




お尻に吸い付くようなシートのフィット感と、しっとり感。
ムダな飾り気のない、流行すたりのないクラシカルなデザインの数々。ツヤの美しさ。




『やっぱり、いいね〜ハーレーは。』とタロさんに言うと、

『う〜ん…』。バイクの免許を持たない、タロさん、
興味がないのか、それとも心配のほうが、勝ってるのか、
親が子に初めて与えた、三輪車に乗せているかのようなまなざし。


乗りたかった、ハーレーのタイプは、ペーパーusaには大きすぎました。とほほ。


2台はまずまずいい感じだったものの、
どうやら、あのセーラムのダウンタウンに止まっていたような
『ビックハーレーバイク乗り』への道のりはほど遠いようです…
(^ ^;Δ



また出直して来ようね〜♪と、店を出るなり、
『アメリカでバイクの免許をとろうかな…』とタロさんポツリ。

免許をとりたいということは、バ、バイクに乗るんですか??


彼の目の輝きと真剣さは、
ほんとうに『やっちまう』かもしれません。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ←いつも、励みのクリックをありがとうございます♪♪

人気ブログランキング←人気ブログランキングはコチラへ

2 件のコメント:

Spice さんのコメント...

Usaさん、すごーいー。バイクになんか乗るんですか?それもハーレー。渋すぎです。惚れ直しました。。。。
私は昔50CCには乗れましたが、今では自転車も乗れません。怖いです。だって雨降ってきたら濡れるでしょ、ヘルメットは被るけれど、眉が濡れて落ちてきたら、怖いしー。
いろいろな理由で、バイク等の二輪は私にとっては遠いものです。でもUsaさんかっこいー。違う面のUsaさんに惚れました。

usa@オレゴン滞在者 さんのコメント...

spiceさん、こんにちは!

いただいたコメントに(爆!爆!爆!
雨より、眉がなくなるの、私もかなり怖いし、
周囲ももっと怖いですからねーーー^▽^

すごくないんですよ〜、ペーパーなので…
ずいぶん前に、少しバイクには乗っていたことが
あるので、
自分で運転する爽快感や、反対に怖さも少しは
知っているつもりです。
ですが、ハーレーが似合わないってことは
わからず、無謀な取り組みをしようとしていた
ようです…あはは!

惚れ直すほどのものではないようです;

いつもありがとう☆