2008/07/20

甘さ控えめ手作り濡れ甘納豆♪

つい先日、オレゴン在住のアジア人の方々御用達の
アジア食材の専門店『UWAJIMAYA』へ行った時、タロさんの好物の
「甘納豆」をお土産に買って帰ってきました。

買って帰った甘納豆はとーぜんあっという間になくなります。
価格は日本の倍ほど。UWAJIMAYAだって車で30分以上かかるから、
甘納豆だけ買いに行くんじゃ不経済よね…o(;-_-;)o ウーン



『じゃ、作りましょかね…』φ( ̄∇ ̄*)


小豆はいつも常備している私、久しぶりに小豆を調理。
からからに乾いた普通の甘納豆ではなくて、こちらでは見かけない、


ふっくらしっとり甘さ控えめ
濡れ甘納豆
を作る事に



いつものごとく、レシピがあってないような私ですが、
こちらがざっくりの作り方です↓


<作り方>


◆今回は圧力鍋を使いました。


1)小豆をたっぷりの水で一煮立ち。アクが浮くので
きれいにとりのぞく。

2)新しい水に変えて、再度一煮立ち。


3)次は、豆がひたひたになるほどの水に入れて、圧がかかったら弱火で10分加圧。
火を止めて、自然に圧を下げてください。下げきるまで蓋は開けない!これでほくほく小豆のできあがり。

4)小豆の1、5倍程の砂糖に水をくわえ、こげないように煮立てたものに、

ほくほく小豆を入れ、とろ火で約2時間水分を飛ばすイメージで煮詰めます。


5)煮た小豆は一晩そのままおきます。翌日、ふたたび火にかけます。


6)とろ火で煮てトロトロべたついてきたら、ざるにあけ、ぬるま湯で豆の表面の砂糖を
洗い流します。

7)ザルやキッチンペーパーの上に平たく並べ、
表面がほんのり乾いてきたら
それにグラニュー糖をまぶしてできあがり!
※乾かしすぎないように!!
ほんとの濡れ甘納豆は、外側にはほとんどお砂糖はまぶしてないけど、
ちょっぴり甘みが上品すぎるので、タロさん好みのオリジナル濡れ甘納豆になっています。


今回は朝から夜、風通しのよいところに
まる一日 置いて乾かしていました。

※最後のグラニュー糖は、好みで調節します。最初からかけすぎないよう注意。
※圧力鍋を使わない場合、小豆を一晩水に浸し、水を吸わせた豆をつかいます。
2を何度も繰り返し、豆がやわらかくなるまでくりかえし煮ます。


            洗って広げた小豆。太陽の光をいっぱいあてました。↓

        夜になって、乾いた小豆にお砂糖をからめます。健康の為、甘さ控えめに。


         ふっくらしっとり、オリジナル濡れ甘納豆のできあがり!


外側はツヤツヤ、外側は甘さほんのり、内側はしっかり甘い、しっとり柔らか
濡れ甘納豆にしあがりました。


もっと時間をかけて乾燥させて、たくさん砂糖をまぶせばコロコロ甘納豆のできあがり。
濡れ甘納豆だと、そのままバニラアイスの上にかけて食べても馴染んで美味しいし、
そこに抹茶をかけて、「抹茶あずきバニラアイス」にしていただいたり、
パンの生地の中に入れて、和風パンにもなります。

アレンジはいろいろ〜♪お茶うけにいいんです♪(●⌒∇⌒●)

ついつい手がのびてしまう「濡れ甘納豆」どーぞおためしを!

※半生お菓子ですので、作った後は冷蔵庫へ!



濡れ甘納豆は美味しいですよ。
小豆ポチをどうぞよろしくおねがいします。
^▽^/

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

甘いものをいただく幸せ♪
いつも応援ありがとうございます。

6 件のコメント:

harumi さんのコメント...

こんにちは、usaさん。
甘納豆、自分で作れるなんてすごい!
この記事、うちの夫と昨日見てたんですけど、とても何気に催促されました。『オレも結構、甘納豆好きやねんけどなぁ』って。
今度ウワジマ屋で買ってあげることにします。

それか、usaさんのレシピを参考に作ってみましょうかねぇ。

くれまちす さんのコメント...

usa@オレゴンさん、すごいわぁ~。
甘納豆までつくれるの!?
うちは圧力鍋ないんだけど、そうなるとかなり時間かかりそうですね。
我が家の人たちは 甘い豆が苦手なので、私がもし作ったら独り占めして食べられるわ~(でも作らないと無い、、、)

chocho さんのコメント...

こんにちは!
甘納豆の手作りとはすごい〜。
その昔、20代のころつき合っていたオーストラリア人の彼氏にクリスマスになぜか高島屋で買った甘納豆をプレゼントとして渡されて、ある意味度肝を抜かれたことをふと思い出しました(笑)
私は、圧力鍋って恐ろしくて使う勇気がないんです。。。
(というか、持ってないし!)
タロさんの、嬉しそうに甘納豆頬張る姿、目に浮かびます!

usa@オレゴン滞在者 さんのコメント...

harumiさん
こんにちは!

甘納豆、ちょっぴり手間はかかりますが、
安上がりで、甘さ控えめでおいしくできますよ!

だんなさま、やっぱりお好きですか?
ではUWAJIMAYAで…

って

ちがいます、ちがいます。。。^^

ぜひ作って差し上げてください^^
子供たちも喜ぶオイシサだと思います〜。

いつもありがとう☆

usa@オレゴン滞在者 さんのコメント...

くれまちすさん
こんにちは!

甘納豆、自己流ですがきっと美味しいです。

アメリカに来て、手に入りにくいものは
手作りするようになってきました。
周囲の日本人のみなさまも同じで、本当に
器用にいろいろなものを作られます。
私はまだまだ勉強中の身ですよっ!

これは、圧力鍋でないと、けっこう時間がかかりますが、
たくさん作って冷凍しておいたりもできます。

一度ぜひ時間をみつけて作ってみてください。
くれまちすさん専用お菓子でいかがですか?^^


甘い豆って、外国人の方たちは苦手かもね。
なぜ甘いんだって(笑)

いつもありがとう☆

usa@オレゴン滞在者 さんのコメント...

chochoさん、
こんにちは!

手に入らないもの、食べたいものは作る!
といった、周囲の日本人のみなさまには
とーてーかなわない腕前ですが、いろいろと
作るようになってきました。
食べ物には目がないから〜♪

chochoさん20代の頃はオーストラリアの方と?
わ〜そうでしたかっ!
で、なぜか高島屋の甘納豆(爆)
その方にじっくり理由を聞いてみたい…
「なぜ甘納豆だったのか」と…
日本の女の子だから、きっと好きだろうと
思ってのことなんでしょうね。
愛するchochoさんへの
優しさだったんだとusaは思いますよっ!


圧力鍋が恐ろしい?
ダイジョーブ!!!!!!
ちゃ〜んと手順を守れば、簡単ですよ。
一度使ったら忙しい中、
美味しいお料理をいち早く作れますから、
もう手放せません!!

タロさんは、一粒一粒ではなくて、
レンゲをつかってバクバク食べてます^^
あはは。。。

いつもありがとう☆