2008/07/28

初めてのシアトル観光【3】

2の続きっ!


お次は、こちらも必見!
ガイドブックに載ってない?Rさんお気に入り、シアトルの街が一望できる、
地元の人たちが集う場所。夜景がとてもきれいな通りだそうです。
人が少ないし、車も楽に駐車できました。
Rさんは、ここからゆっくりと港を出るフェリーを見ているだけで、
何とも言えない癒しがあるそうです。


シアトル市民の集う通り
◆W Highland DR


海には大きなフェリーが。。。お天気が良かったので、水面がキラキラと細かく
輝いていて、とてもすばらしい景色でした。
人も少なくて、静かな場所です。遠くのフェリーの汽笛まで聞こえてきそう。
ここは、大切な人とぜひ〜♪


大学だけで小さな街になっているほどの巨大な大学
◆ワシントン州立大学←クリック!


ジョージ・ワシントンの背中

今回シアトル観光案内をしてくださったRさんもこちらで教員をされている、
北米の大学の中で最大規模の大きな大きな敷地を持つこちらの大学内を見学してきました。

見学すると、とても時間がかかります。(◎o◯;)
一般の方も見学可能で、駐車場もありますが一日$12先払いで、帰る時、
差し引き分返金してもらえます。これは大学関係者、学生も同じだそうです。
毎日通うと、かさみます;


州立というだけあって、税金を払っている一般の方達も自由に出入り、利用のできる
図書館もたくさんあります。広々としたとてもいい大学の雰囲気。


こちらは世界を代表する「ボーイング社」が出資している図書館の看板。
ちゃんと名前ついてます。

アメリカの大学がおのずと大きく、繁栄していく理由の一つに、大学内の施設を大企業がDONATION(寄付)として、
出資してます。その出資した分は、日本のように税金を引かれることはなく、税金の控除の対象となりますから、
多額のわけのわからない分税金がひかれ、わけのわからない使い道をされて泣き寝入りすることがなく、
企業(個人)の意思をそのまま反映、役に立てることができるシステムとなっているのです。
そして、その施設には当然、こうして企業や個人の名前が載りますから広告にもなるわけです。
自然と施設も心も豊かになるしくみが整備されてるってわけなんですね。いいしくみです、ほんと感心します。
日本もそんなしくみができたら、少し世の中の流れが変わって行くのではないかな〜とつぶやく私。
でも、その企業よりも多くの出資金を出す企業が現れたら、即刻建物の名前も変わるというのが
ほとんどだそうで、、シビアですね…。




中でも、WILLIAM H.GATE HALLは、現在全米一最新鋭の図書館が入っているホール
だそうです。すべて、コンピューター制御で稼働しているらしいですよ。すごっ。
こちらの大学のパンフレットの表紙にも使われている、自信の建物なのでしょう。
「ゲイツさん」がDONATIONされたんですね、、、はは、、、


こんなところで、一日中勉強したいわ〜♪


こちらはガラリと変わって、教会みたいな、ゴシック調の古い図書館。数年前の地震でも、
この建物だけは、簡単な補強だけですんだほど、頑丈で精巧な建築物だそうです。



こちらは大きな大きな噴水広場。ほえほえプレイスですよ。
見ているだけで気持ちいいです。鳥さんたちも、水浴びほえほえ♪<( ̄▽ ̄)>
もうホントにいろいろな施設を見学しましたが、載せきれません。
一般の方も見学可能な大学。半日、の〜んびり散策がおすすめです。
ああ、、芝生の上でお弁当食べたい。そして噴水の中に入りたい。
(アメリカでは他国のように入ることを禁止されていません。気軽に入ってちょーだい!だそうです)







世界一大きな本も飾ってあったり、驚きの大学。とても自由な校風を味わいにぜひ!



こちらも一度はのぞいてみたい有名なマーケット

◆フィッシャーマンズワーフ

こちらも、どなたもシアトルへ行ったら必ず訪ねる場所のようです。
市場です。たっくさんの生鮮食料品が売ってます。オレゴンにはない景色。
うらやましいです。けど、地元の人はあまりここで買い物をしないようです。
やっぱり観光客相手ですかね。。。

みどころはやっぱり、パイクプレイスマーケット。この市場で一番有名らしいです。
丸ごとの魚が売れた時、店員さん同士が魚を投げ合い、
計量したり、包装したりという芸当らしいです。魚が宙を飛びかうんです。
お魚さんも海の中にいたと思ったら、今度は空中を飛ぶとは想像もしてなかったですよね^^
でも私たちが行った時は丸ごとの魚は売れず、その風景を観られませんでした。


見どころ満載すぎて、一度の観光では見きれませんシアトルっ!
急な坂が多い街並みは、とても雰囲気もあり、景色も絵になるところばかりでした。
でも、車の運転は大変。とにかく急な坂が多かったなあ。。子供がアトラクションだと
喜びそうですよ。そして交通量の多さ。
坂道発進と縦列駐車の苦手な場合、練習してから行かなきゃダメね。。\(;゚∇゚)/ヒヤアセモン☆


4時間ドライブなんてなんのその、即引き返したくなるくらい楽しいシアトルでした♪
次回は、夜のシアトル観光を楽しみにしてる私です。

Rさん、充実のシアトル案内を本当にありがとうございました。



        最後に、いつもusaブログもお世話になってるGoogle本社。




ほんとに楽しかったよシアトルっ!
↓シアトル好きな方、ポチを御願いします!
^▽^/

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

オレゴンとはまた違った魅力のシアトル。
好きな場所がまた一つ増えました。
いつも応援ありがとう。

2 件のコメント:

くれまちす さんのコメント...

図書館の写真にすっごく反応してしまいました。
モダンなほうもいいけれど、ゴシック調の図書館も素敵!ゴシック調の図書館のほうも使えるのかな?

usa@オレゴン滞在者 さんのコメント...

くれまちすさん、
こんにちは!

たくさんの施設を見せていただいたのですが、
特に気になったものを載せました。
そうでしょ?図書館、すごいんですココ。
私もモダンなものより、ゴシック建築の
図書館のほうが長くいました。
イスに座ってみたり、天井を眺めたり。
図書館は、IDカードなどなくても入れたので
おそらく使えると思います。
モダンなほうは、IDがないと入れませんでした。
ゴシック建築のほうはフツウに入れ、ここで
勉強したりすることはできると思いますが、
本を借りたりするのは違う図書館になると
思います。
ここ、なぜか歩いているだけで鳥肌たちました。
本当にすばらしい建物でしたよ!

いつもありがとう☆