2008/11/23

アメリカで習い事(無謀)プロジェクト【3-1】

今回の習い事(無謀)プロジェクト【3】!


「American Quilting-アメリカンキルティング』


週1回、一回2時間、計7回の
キルティング教室に通いました。

キルティングは、全部手縫いで仕上げるハンドキルティングと、
ミシンで仕上げるソーイングマシンキルティングと2種類がありますが、
usaが習いましたのは、マシンのほう、だだだーっとミシン!


ミシンは、日本にいる時に、小さなものはハンカチから、大きなものは
ドレスに至るまで作った経験があったので、使う事には比較的慣れていた私。
けれど、5、6年以上もジーパンの裾あげ以外は、ミシンをまともに使っていなかったので、
まじ〜??そんなことしてたっけ?と、思うくらい遠い昔のことのようですがね。。。


紀元前200年頃、つまり今から2200年前くらい、す、すごいね!
中国やチベットで防寒用として生まれ、ヨーロッパ、アメリカと
伝わってきたキルティング。

アメリカの方たちは、キルトを趣味にされている方が多いのか、ここに来てから、
キルトものをよく目にするようになったこと、セーラムのダウンタウンにあるキルトの
お店に友人が連れて行ってくれたこと、隣人だった友人のNさんの友人がハンドキルティング
の先生をされていること、今年の夏にカリフォルニア旅行をした時に出会った
Hさんと出会った日に、キルトのお店に案内していただいたこと、


カリフォルニアの旅(ナパ編)←その時の記事はコチラ!


そして、決め手だったのは、友人知人にキルティングを教えているそのHさんから、
ナパを後にする時に、キルトの本を私にくださったことでした。
「これなら、初心者のあなたでもできるわよ^^近くにいたら教えてあげられるのにね」
と残念そうな笑みを浮かべていたHさん。


その本を大切に持ち帰って読んでみたものの、独学ではサイズから何から何まで
まったく初心者のusaにとってはわからないことばかり。( ̄□ ̄;)アーウー


はーーーーれーーーーーーーっ^^;;


Hさんに電話してみようかな、それともネットで調べてみようかな、、、
そんな時、偶然にも今回のクラスがあることがわかりました。


日本に帰ってから日本のキルトを学んでみるのもいいけれど、ココにいる間に
アメリカンキルトの基本を学んで、なぜみなさんがキルティングに熱心なのかを
知ってみる良い機会かも!



じゃ、まず基本を習ってみよう!

と、

あれよあれよとはじめたのがこのクラスでした。



クラスに行く前日に、引っ越し準備中の友人Nさんに紙を使ってインチの数え方、
呼び方だけはぼんやりと教えていただきました。
そして翌日。



クラスへ行くと、まず
「Quilting」の発音(笑)日本語のルティング」では通じず、
くいるてぃんぐ」って意識しないとだめなのね。。。ははは。。。^^;


私をふくめて6名の生徒、みなさん人生経験豊富な明るいアメリカのお母さん的な
方ばかりでした。
6名のうちusaともう一人の方を除いて4名はみな声が高い!
その上、声の高低関係なく、全員おしゃべり好きで、少女がそのまま大人の女性に
なったような、らぶりいとびっきり明るいみなさんでした。




初日、

「英語がままならず、たくさんのことがわからないかもしれないけれど
キルティングを習いたいんです」と、E先生に伝えたところ、

「ダイジョウブ、ここでなら、基本の英語以外にもいろいろな英語を学べるわよ。
ガハハ!」と満面の笑顔で迎えていただいた時は、勇気になりましたよ。

よし、がんばるぞっ!スタ〜トぉお!



【3−2】につづく!



キルティングご興味ありますか?
いつも応援クリックをありがとうございます


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

いつも応援ありがとうございます

4 件のコメント:

dosankoregon さんのコメント...

素敵ですねー!!私も習い事とかオレゴンでしたいです!勉強でいっぱいいっぱいですが(笑)老後はオレゴンに住みたいなーといつも思っています。素敵な人が多い気がします。わーいわーい。続きも楽しみにしています★

usa@オレゴン さんのコメント...

dosankoregonさん
こんにちは!

ありがとうございます〜。
素敵ですよね、アメリカンキルト。
部屋の雰囲気によっては、まったくキルトものって
必要なかったりするんですが、
例えば、お部屋のひとつを、キルティングの
お部屋にしてしまったり、キッチンだけとか、
おトイレだけとか、いつも携帯するポーチとか
いろいろなものをフワフワキルトで作るって
いいなあと思います。

ぜひ、dosankoregonさんも、
ゆくゆくは興味のある習い事にチャレンジして
みてくださいね。
オレゴン、素敵な方たくさんですね。
のんびりとほのぼのしていらっしゃる方がいっぱい。
少なくとも私がお会いした方たちは、、、。

老後はオレゴンですか??
いいですねえ。長生きできそうな
素敵な場所ですもんね♪夢が叶いますように♪

いつもありがとう☆

nezuko さんのコメント...

すごーい!!いつの間に!!!
興味ありますとも。ポチ。
私は未だに、Quiltの発音には、いつも泣かされております。なんだか通じないのよね~。仕上がったものも素敵ですね~。キルトジャケットを作るところがアメリカっぽいな~。私のクラスと違い、きちんと、キルティングまで習えたなんてうらやましい。
私も、次のクラスに通いたいけど、天候のことを考えるとしり込みしています。
でも、Usaさんのブログ読んでいたら、また行きたくなってしまいましたよ。
その3も楽しみにしています。

usa@オレゴン さんのコメント...

nezukoさん、
こんにちは!

キルターのお仲間さんのnezukoさん、
やっとできあがりましたよ〜 TTって、
ジャケットまだだけど^^;
おほめのお言葉、嬉しいです。。
たしかにキルトジャケットは、アメリカ的。
最近では日本でも流行っているみたいだけれど、あんなに
いいものではないんですよ。
超簡単、初心者向けのデザインです。驚きましたよ。部屋着みたいな^^

Quiltの発音にはびっくり。
だって「くりると」って言われた時、最初は
何の事言ってるのかさっぱりわからないくらい
日本語の発音とはまったく別ものですよね(笑)

nezukoさんのクラスはキルティングまでは習えてないとのこと、え!ど、どう違うんですかっ?
もう一度確認の為ブログへ行かせていただきます!

天候がお互いあまりよくないと、家の中でたかたか
できる、こういう創作物っていいですよね^^
人へのプレゼントなんかもいいし。

ジャケ、できたら見てくださいね。笑っちゃうから。

これからもキルティング、楽しみましょうね!
いつもありがとう☆