2009/01/09

イングランドなキラキラ新年【2】

新年ムードもしっかり過ぎてしまいましたが、しぶとく「新年モノ」更新させて
いただきます!


【2】ですっ!

スペシャルな「ガールズ新春イングリッシュティー」してきましたぁああああははは!
アフタヌーンティーは、イギリス発祥の喫茶習慣なので、この日もイングランドな感じ。


usaを通したら
「お昼ゴハン後、お夕飯までの間の、美味しいもの大好きさんたちによる、
楽しいおしゃべりをかねた、オシャレ食いしん坊タイム」みたいなものですね。


い、いやはやイギリスの方に怒られるね。。。


場所はポートランド、しか〜もあの、世界中のベストホテル500の中に
選ばれている四つ星ホテルらしいので、このアフタヌーンティーは、
予約なしではなかなかお目にかかれないものなのね。

そこは何処かと言いますと!老舗ホテル「ヒースマンホテル」

ヒースマンホテル←見て!ポートランドの老舗人気ホテル!


美味しいもの通の友人のありがたいセッティングにより、
1時〜3時までの2時間の予定の新春ティー。
みんないつもより、ちょっぴりおめかしして、ゆった〜りとした時間を過ごしてきましたよ!

中は、こんな感じ。もちろんレストランね。


ちょっぴりゴージャスですが、ピカピカの派手さはなく、格式高い感じでしょう?
日本でいったら、記憶ある中では、
恵比寿あたりにあるW○○○○○ホテルを少し控えめにして、歴史を加えた感じかも。
ウキウキしすぎて、はしゃぎ過ぎたら、他のお客さんにご迷惑をおかけします。。(要注意!)
まさしく大人のホテルです。



とにかく、室内の装飾もすばらしいし、軽食すべてが美味しいの。
お花もきれいに生けてあったり、天井からはキラキラのシャンデリア、
階段にも、階段脇にも大きく美しいクリスマスツリーがあったりね。

クリスマス時期は、超人気で、さらに予約をとるのは大変だそうです。


とにかく、目にもお腹にも女性にはコレ大切よね〜っていうもの満載でした。

いつもの私は、男かっ?というくらい女性らしさからはかけ離れていますが、
この日ばかりは、ちょっぴりしとやかさに気をつけましたがな。
やっぱり、たまにはこんな時は必要ですよね。背筋がシャンとなる感じ。


みるみるうちに、予約のお客さんでいっぱいになる店内。
やはり女性に人気のようで、99%女性でした。


イングリッシュティーというと、お宅に訪問して、カジュアルな感じで
いただいたことはあっても、ホテルでいただくのは初めての私。





まずは、やっぱりこれでしょ!
香り高い12種類の紅茶の中から好きな紅茶を一つ選びます。




そして紅茶を静かにいただきながら、おしゃべりに華が咲いているうちに、
12種類の軽食が出てきます。



この日は
スモークサーモンのサンドイッチ、ホームメイドスコーン、バナナブレッド、
ハワイアンスタイルのココナッツケーキ、レモンバー、チョコレートティカップケーキ
などなど、全部で12種類の小腹空きさん、別腹元気さん用メニューがいっぱい!

「食べられないよ、こんなにいっぱい!」とか言いつつ、
みんなほぼ完食。。。
きっと別腹に、さらに別腹が作られていたのでは。新年早々進化をとげてます。
めでたいめでたい(えー?)



三段のトレーの上には、溢れんばかりの美味しい軽食、スイーツがいっぱい!
紅茶はというと、つぎからつぎへと各々のポットにお湯をつぎたしにウェイターさんが
来てくれますが、「できればお茶っ葉まで替えてくれたらなあ、、、」
と、
新年早々、かなりあつかましい女子軍団となっておりました^^V

人は、美味しいものを食べると黙る、、というのが通説ですが、いやいやそこがまた
違うのね、美味しいもの食べてるから気分は最高。

美しいものが目の前に広がり視覚がワクワク、紅茶の香りやスイーツの香りで嗅覚、
もちろんオイシサで味覚、楽しいおしゃべりで聴覚、パリっとしたテーブルクロスや
ナプキン、美しくなめらかな食器に触れることで触覚、五感は心地よい刺激〜。
おしゃべりが2時間で終るわけもなく、「お帰りください」と言われないことをいいことに、
結局いたのは4時間^^/


新年は、心身ともに栄養になること間違いなしの、キラキラアフタヌーンティを
過ごしてきましたよっ。

ここは、肩に力を入れずに、皆様にもぜひ行っていただきたいっ!

この煌めきが、みなさまにも届きますように。
キラキラの2009年、本格始動っ!!

4 件のコメント:

ponta さんのコメント...

ポートランドにそんなホテルがあったんですか!知らなかった!ダウンタウンには、全然行きません。車で行くのいや&こぶ付きいやなので。(爆)

でも、お茶は楽しそうですね。私もイギリスに行ったとき、ティータイムしてスコーン食べたの思い出しました。そこって何故か、ウェイトレスがおばーちゃんだけだったんですよ!(爆)

usa@オレゴン さんのコメント...

pontaさんへ

ありました、そんなホテル!
すごく目立つような建物ではないのですが、
中に入ると、落ち着きのある空気にフワリと
触れられます。案内をいただくまま中に入ると、
さらに違う世界が待ってるといった感じ。
pontaさん、お近くなのでぜひ行ってみて
くださいね!
車で行けます、簡単に!私が行ってるくらいです
から^^
小さな子供さんにとっては少し退屈かな。。。
もう少し大きくなったらとか、ご夫婦だけの
結婚記念日などいいかもしれませんよっ!

イギリスに行かれたとき、スコーンをいただいた
んですねえ。そう、まさしくそんな感じです!
pontaさん素敵なご経験があるんですねっ。
ウェイトレスさんがみんなおばあちゃまって、
すごい!丁寧なサービスをしてくれそうで
いいな(イメージ)。
それに、ご高齢でも働いていらっしゃるって、
こちらまで元気でそう♪

いつもありがとう☆

Spice さんのコメント...

こんばんわ
先日は久しぶりにお会い出来てしっかりおしゃべりも出来て嬉しかったです。久しぶりにジャケットなんか羽織りましたよ。
次回はおいしいスィーツめぐりしたいですね。いつ行きましょう???
うちの主人にも料理の腕をあげてもらってまた我が家に遊びに来てねー。お待ちしています。

usa@オレゴン さんのコメント...

spiceさんへ
こちらこそ、
たーくさんの楽しく美味しい時間を
ご一緒できて嬉しかったです!

spiceさんのベルベットのジャケット、
本当に素敵でしたよ!そのジャケットに、
スカーフもとても映えていました。
たまには、ちょっぴりおめかし気分で、美味しい
ものもいいですよね!
次回は、スイーツめぐり?いつでもっ!
あはは、もうご主人さまには、これ以上
腕をあげていただかなくても、充分なのです。
いつも美味しいお料理本当にありがとうございます。
また近く、お会いできますね。
楽しみにしてます♪

いつもありがとう☆